コーチ紹介

ビークス石川スポーツクラブ、GKコーチの政浦卓哉(まさうらたくや)です。よろしくお願いします。
さて、何を書けば悩んだのですが、『GKの練習って何をするの?』っと子供からも聞かれることがあるので、この場を借りて説明したいと思います。
皆さんGKというと誰を思い浮かべますか?

日本では、川口、楢崎、川島選手が思い浮かぶと思います。

海外だと、オリバー•カーン、ファンデルサール、チェフ、ビクトール•バルデス、カシージャス等の名キーパーを思い浮かべますが、最近ではノイアーですよね。

昨年、ドイツのW杯優勝に大きく貢献し、その守備範囲の広さで世間の注目を集めました。
最近のGKは「守備範囲の広さ」はもちろん、「ビルドアップへの関わり」、「フィード技術」、「DFと連携した守備」が求められています。

ビークス石川ではこれらスキルの向上はもちろん、「キャッチング」や「ステップワーク」等の基礎技術も高校年代へ向けて指導します。
試合中に、

いつ?どこを見て何を認知しなければならないのか?、認知した後にどう判断し、どう行動するのか?を常に意識するようトレーニングしていきます。

GKの成長がチームの成長でもあるので、今後期待して下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *