ジュニアユースで求める選手について

こんにちは、瀬川です。

昨日から石川県は大雪に見舞われております。

金沢で積雪30cmを超えたのは約6年ぶりだとか。

まだまだこれからが冬本番だと思うのですが・・・

今年の冬は一体どうなるのでしょうか。

穏やかな事を祈りたいと思います。

昨日、今年度始めてのジュニアユース説明会を行いました。

天気が悪い中、多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。

話し下手な自分だけに、このクラブがどのようなものかを皆様にうまく伝えられたかは不安ではありますが、

少しでもビークスの事を理解していただけていれば幸いです。

クラブ発足から約2年間の活動の中で、子どもたちの為に自分ができることは何かを考え取り組んできました。

フットボールの事だけでなく、それ以外の部分でも様々な取り組みを行いました。

その中で、私は改めてフットボールの素晴らしさを感じておりますし、フットボールから得られるものは計り知れないものがあるのではないかとも感じております。

私自身がフットボールに成長させてもらったように、そして多くの人がそう語るように、フットボールによって人生が豊かになっている人は世界中にたくさんいます。

フットボールに真摯に向き合い、日々努力し続けることがどれだけ有益なことか・・・

ビークス石川S.C.ジュニアユースはフットボールクラブです。

なので、私が求める選手は「フットボールで本気で成長したい」という強い思いを持った選手です。

体験練習会では、参加した選手たちに「中途半端な思いでビークスを選択しないでほしい」と必ず言うようにしています。

フットボールが大好きで、本気で上手くなりたい!

その思いさえあれば私としては十分ですし、逆にその思いがなければビークスではない方がいいと思います。

チームからはなんでそんなこと言うんだと怒られそうですが(笑)、これが私の本心です。

昨年度入団者は7名のみでしたが、それぞれがこのチームで成長したいと言う思いを持って入団して来てくれているので、1学年で試合ができないのは残念ではありますが、私としては全く問題ありません。

私自身の考えがブレてしまうと終わりですからね。

来年は何名の選手が入団してくれるかはわかりませんが、ビークスを選んでくれた選手を大切に育てていきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *